今回は「CONNECT」をテーマに、都市生活者へ向けたグリーンでつながる

多様で豊かな環境づくりのご提案を"STUDIO CASICA"にて展示いたします。

柔軟な設計を可能にする新しい緑化アイテムや環境配慮素材、

デジタル技術を用いて植物と触れ合うAR体験などの展示コンテンツによって、

グリーンとつながる心地よさを実際に体感、お楽しみいただける空間となっています。

また、期間中はゲストクリエイターを招いたセミナーイベントを開催いたします。

​是非この機会に、ご来場いただけますよう心よりお待ち申し上げております。

CONTENTS

​keyword

設計/オフィス/自由なレイアウト/可変生/概日リズム

​人と自然がつながる
人の持つ「自然への渇望感」を満たすよりリアルな自然観を、緑化マットや太陽光をモチーフとした照明により表現します。
テクノロジー化が進むオフィス空間において、森を切り取って室内に持ち込んだようなリアルな自然を表現した空間は働く人を癒し、仕事の生産性向上につながるだけでなく企業の顔としてお客様を迎えることができます。 
the-rooftop-bbq-01-.jpg

keyword

SC/オフィス/ホテル/木漏れ日/集い/癒し/ルーフトップ/

​パーゴラ/植物育成ライト

都市と自然がつながる

緑が少なく無機質な都市において、"木陰"のように心地よい風や柔らかな光を感じられる場は都市生活者の心身を癒す場とも言えます。

ふとした瞬間に木漏れ日の心地よさに気づく感覚を、ハンギングやビッグプランツ、パーゴラなどを用いて表現致します。照明演出により夜の展開もご覧いただけます。

keyword

SC/まちづくり/AR/VR/デジタル/原体験/感覚/共感/相互作用/拡張現実

人と人がつながる

AR技術を用いた自然とのふれあいを通して、人と人とのコミュニケーションが生まれる場を創造します。

​自然からもたらされる快適性を、デジタルの演出を用いることにより新たな体験へと変化し、同じ空間にいる人同士のコミュニケーションを活性化させる試みです。

apbank_12サイズ.jpg

keyword

​まちづくり/サスティナブル/地方創生/カルチャー/社会問題/循環

​未来につながる
次の時代につなげる自然、景色、それを可能にする素材を紹介します。耕作放棄されたお茶の樹に新たな価値を吹き込むオチャノキプロジェクトに加え、スポーツブランディングなど、グリーンディスプレイがこれから進めていきたいことを紹介。地方の自然や産業、社会問題に着目し、未来につながるサスティナブルな空間となっています。
 

DATE:

2020年2月18日〜21日

12:00 - 20:00

EVENT DETAILS

PLACE:

STUDIO CASICA

〒136-0082

東京都江東区新木場 1-4-6 CASICA2F

入場料¥0     事前予約不要

※ご来場の際は、名刺のご用意をお願い致します。

(商談や営業担当とのアポイントメントをご希望の方は

下記フォームより承っております。)

SEMINAR SCHEDULE

Green

Cycle

LAST YEAR'S EXIBITION

MAP

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。お問い合わせinfo@mysite.co.jp

  • CIロゴ2019_2
  • Grey LinkedIn Icon
  • Grey Facebook Icon